ズボラほどコーヒー豆を自宅で挽くべき理由

タイトルでいいたいことは終わっていますが、ズボラが自宅でコーヒーを飲みたければ豆を挽いて淹れるべきだという結論に達したので書きます。

ただの凝り性でしかない私ですが、コーヒーについていろいろ試した結果わかったことは、コーヒーの味はほとんど豆の味で決まるということと、コーヒー豆は1度粉にしてしまうと豆のままの状態の何倍もの速さで酸化していくということです。

焙煎豆の状態で1ヶ月おいしく飲める豆でも、1度挽いてしまうとおいしく飲める期間は1週間そこそこです。

酸化の進んだ豆でわざわざコーヒーを淹れるならば、いまどき、コンビニコーヒーのほうが全然おいしいですし、毎週のように新しい豆を買いにいく人をズボラとはいいませんから、ズボラが家でコーヒーを淹れるためには、焙煎豆を買ってきて保管しておくしかないわけです。

そんなわけで、ぜひみなさんもズボラにおいしいコーヒーを飲むためにコーヒーミルを買いましょう。