Amazon Music Unlimitedを始めてみたよ

私は日頃音楽を聴くのにApple Musicを使っています。

基本的に不満はないのですが、1種の縛りになっていてiPhoneから離れることが出来ないという難点があり、それは日頃から気がかりではありました。なので、ときおり別のサービスも調べたりしているのですが、現実的に曲数や使い勝手などApple Music以外に選択肢はありませんでした。

そんなところに今回、Amazon Music Unlimitedが登場したので、1ヶ月無料体験を試してみました。

登録はAmazonのアカウントを持っているならば、Amazon Music Unlimitedサイトに行って登録ボタンを押してコースを選ぶだけで1ヶ月の無料体験が始まります。

下記バナーから直接飛べます。

無料体験が終わった後に自動更新されるのが嫌な方は更新の設定を切っておきましょう。

ブラウザサイトの左下にある名前の欄をクリックして開くメニューから、Amazon Musicの設定、会員登録の更新とたどって会員登録のキャンセルを選べば自動更新が解除できます。

会員登録をキャンセルしても1ヶ月間の無料期間はそのまま使えるので、とりあえず切っておくのでいいのではないかなと思います。

Apple Musicとの比較

料金

どちらも月額980円で、ファミリープランが1480円なところも同じで、1年分まとめて契約すると2ヶ月分割り引かれる点まで同じ。唯一違うのはAmazonプライム会員だと月額が780円に割り引かれる点と、後述するEcho専用サービスがあるという点のみです。

曲数

曲数はApple Musicが4000万曲、Amazon Music Unlimitedも4000万曲と同等でした。

というか、使い比べてみたところ、ほぼ同じ曲が登録されているような気がします。

例えば私はAlby LoudというブラジルのDJが好きなんですが、どちらにも収録されていたり、マイナーさからして偶然同じライブラリという感じもしませんでした。

デスクトップアプリの使い勝手

これはAppleに一日の長がありました。

Amazon Music Unlimitedはブラウザベースのアプリになっているようで、ちょっと、使い方がわかりにくく細かい設定をする気にはなれませんでした。

そのかわり動作が軽快なのはすぐれている点だと思います。また、単純な再生操作だけなら、シンプルな分、Amazonがすぐれている部分もありました。

それともうひとつの特徴としては、Amazonのブラウザサイトもアプリとほぼ同じ使い勝手で音楽が聴けますので、自宅でない環境などでもAmazonにログインさえしてしまえば音楽を楽しめるというメリットがあるなとは思いました。複数の環境を使い分けている方には快適かもしれません。

スマホアプリの使い勝手

スマホアプリにおいても、一般的な意味ではAppleの方が使いやすいのかなと思いました。

ですが、iTunesはアルバム単位での再生を拒んでいるフシがあり、わざわざリピート再生ボタンなどをわかりにくいところに配置したりしているので、その点、Amazon Music Unlimitedはわかりやすく、一長一短な部分もありました。

個人的にはどちらでも使い勝手に大きな差はないので、好みの問題だと思いました。

それと、Android端末を使っている方にとっては、対応端末の多さでAmazon Music Unlimitedがいいのかなと思います。私もタブレットがApple Musicに対応しておらず、Amazonのみしか使えない状況なので、そういう環境の場合はAmazon Music Unlimitedの存在は救いになるのかなと思います。

Echoの存在

[amazonjs asin="B071ZF5KCM" locale="JP" title="Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)"]

今回、Echoというスピーカーシリーズが同時に発売されており、このスピーカーだけでしかAmazon Music Unlimitedの音楽を再生しない方には月額380円の格安プランが用意されています。

定点でずっと音楽を流しておきたい用途などでは、これはとてもすぐれたサービスなのかなと思います。

また、Echoは普通に他の端末と一緒にAmazon Music Unlimitedを聴く用途にも使え、その場合は料金は通常プランと同じになりますが、それぞれのEcho端末に応じた額のAmazon Music Unlimitedの割引クーポンがついてきますので、加入との同時購入も選択肢として考えられます。

まとめ

正直、基本的な部分では差がないと思いました。詳しくは知りませんがAppleとAmazonのどちらも配信楽曲の収拾ネットワーク自体はほぼ同じものを使っているのでしょう。

明確に違うのはAmazonプライム会員の割引と、Echo端末専用プランの利用のいずれかの点ですね。

私個人としてはApple Musicに年額で契約してしまい、来年の7月まで契約が切れませんので、それまではApple Musicを利用すると思います。デスクトップアプリの使い勝手がそれまでに改善していれば、プライム会員における月額料金の差や、端末選びの制約の少なさからAmazon Music Unlimitedに乗り換えてもいいかなと思っています。

また、総論として、これらの定額ミュージックサービスは快適かつ、かなりマイナーな曲まで聴けますので、特に洋楽好きにはおすすめです。