デッドリンガー - ネクロダンサー攻略

ケイデンスで最後から2つめに出現するボスです。

周りのベルをすべてケイデンスの攻撃かデッドリンガーの攻撃、または突進によって鳴らすと第2フェーズに移行し、攻撃力の高い突進をしてくるようになります。

攻撃力の高い突進を中央奥にあるゴングにぶつけると、頭にかぶったベルが壊れ撃破となります。

通常の倒し方

デッドリンガーの場合、必ずしもこの方法が標準というわけではないのですが、おそらく1番簡単で成功率ももっとも高い方法なので、これを基本として紹介させていただきます。

デッドリンガーをおびき寄せながらベルに突進させ、ベルを破壊させる方法です。この方法を使うと、ケイデンスがベルを直接叩く方法とは違い、ミニボスを出現させずに倒すことが出来ます。

雑魚の処理はタイミングが合ったところで叩いていけば、基本的に悪さはしないようになっています。それでもタイミングが合わなかった場合はミスビートを駆使して調整しましょう。

クイックキル

前記の倒し方がもっとも安全な方法ですので、以下は基本的にタイムアタックや対戦などですばやく倒したい場合に使う方法となります。

直接ダメージを与える方法

特定の攻撃をすると直接ダメージを与えることが出来ます。

  • 10ダメージ以上の攻撃力で攻撃する(ブラッド武器やゴールド武器の効果含む)
  • フェージングダガーで攻撃する

ベルを破壊する方法

左回り法


デッドリンガーの初期位置が右側だった場合に使える方法です。

左側のベルをそれぞれ、大回りして上から叩いていくだけです。あまり早く行き過ぎるとデッドリンガーの突進タイミングが合わなくなることがあります。ベルや雑魚を2~3発叩きながら行くとちょうどいいタイミングになります。

右回り法


デッドリンガーの初期位置が左側だったときに使える方法です。

左下のベルと右下のベルを上から、右上のベルを左からと順々に叩いていきます。

この方法は比較的安定性が低いので、うまく調整しないと事故になりやすいです。余談ですが、日本人プレイヤーが最初に利用し始めた攻略法なので、海外でこの方法はジャパニーズストラットと呼ばれています。

Oblivion法

海外プレイヤーのOblivionさんが、前記の右回り法の安定性が低いのを改善するために開発した方法です。

基本的には動画と同じように動けば、最後ミノタウロスにデッドリンガーの突進がぶつかることで、ベルに向かって再度突進をしてくれます。

湧いてくるザコ敵が移動の邪魔をすることがありますが、体力に余裕がある場合は、わざとぶつかってタイミングを変えないことで安定性が高まります。

体力に余裕がない場合は、最後の突進のタイミングが狂わないようにミスビート等で調整しましょう。

DLCでのみ可能な方法

  • アーススペルを使い、壁やベルとのあいだに挟む
  • フリーズスペル凍らせたあとに、フロストダガーで攻撃する

おまけ

フレイル装備時のみ使える方法ですが、私が開発した方法なので、紹介しておきます。

デッドリンガーのいる列から進入し、デッドリンガーとベルト自分が一直線に並んだ場所でデッドリンガーを2回叩きます。その後上に進んで、左右にフレイルでデッドリンガーを弾いて上側のベルを壊します。

フレイルだとノックバックでデッドリンガーの方向が調整できることを活用した方法で、叩いてデッドリンガーを動かす感覚さえ掴んでしまえば、雑魚などでタイミングが狂ってもリカバリしやすいです。


Crypt of the NecroDancer 日本語 Wikiもぜひよろしくお願いします。