ブレードランナー2049 - レビュー

ブレードランナー2049を観てきて最高だったのでレビューします。具体的なネタバレはないですが、それでもネタバレが気になる方はいますぐ観に行ってきてから読んでください。

といったものの、あまり書くことはなく、ただSF作品として最高峰で完璧というただそれだけの作品です。

極端なことをいえば、内容的には実写版ゴースト・イン・ザ・シェルのパクリといっても過言ではありませんが、当然過言です。先に公開していようが向こうがパクリです。ゴースト・イン・ザ・シェルもアニメ版や名作SF映画のパロディに終始せずに、独自の世界観を作る努力をすれば、高みに登れる可能性もあったかと思うと残念です。

163分の長い上映時間のあいだ絶え間なく降り注ぐSFのシャワー、とにかく、すべての映像がかっこよく、まったく息つく暇がありませんでした。体力に余裕がない状態での視聴はおすすめできません。私自身もくたくたになり、ちょっと終盤集中力が欠けてしまったのが悔やまれます。子供連れは正直無理だと思います。

ちなみにブレードランナーから繋がったストーリーになっているので、できれば1作目も観たほうが楽しめる部分はありましたが、必ずしも必要ではないと思いました。

前日譚となる動画3部作がありますので、それはぜひ観ていったほうがいいです。

映画館の音響で観ないと損ですので、気になった方はぜひ映画館に足を運んでみてください。