ミニ四駆初心者ガイド2019年版その1.5・工具編

前回のキット選定編に続き、その2の改造編を書いていたのですが、よく考えたらキットの他に工具も必要なことに気づいたので、そちらの紹介をさせていただきます。

必須のもの

ミニ四駆を作るのに最低限必要なものです。これだけあればミニ四駆は組み立てることができます。

ニッパー

プラスチックを切断するための工具です。爪切りやハサミなどで代用することも可能ですが、できればニッパーの購入をおすすめします。

お手頃な価格のプラスチック専用のニッパーです。ニッパーは最低限であれば百均などでも入手可能です。

プラスチックと軟金属が切れるニッパーです。ミニ四駆の場合、金属を切断する必要はありませんが、FRPプレートという部品が切れるので、予算に余裕があればこちらがおすすめです。

プラスドライバー

ドライバーも必須になります。ドライバーには大きさがいくつかありますが、1番というサイズのものがミニ四駆用に当たります。下記の専用品は後述するボックスレンチの機能を兼ねるので、ドライバーを持っていない方は下記のものがおすすめです。

また、ドライバーを使うときは回す力よりも強い力で押し込んで回しましょう。押し込んで回すことで、滑ってネジを傷つけることがなくなります。

あったほうがいいもの

最初にわざわざ購入する必要はありませんが、家庭にあった場合は利用すると便利になる工具です。

ピンセット

小さな物をつかむための工具です。ミニ四駆の部品は小さいものが多いので、あると部品の整理などがとても楽になります。

ボックスレンチ

ナット(ネジを止める6角の金属部品)を締める工具です。ミニ四駆のパーツの付属品にもナットを締めるための工具(スパナ)が付属するのでそれでも作業できないことはないのですが、こちらのほうが圧倒的に使いやすいです。

カッターナイフ

プラスチックのバリなどを落としたりするのに使います。精密な作業がしやすいので個人的にはデザインナイフという折刃式ではないナイフをおすすめします。

工作マット

作業していると机に傷などがつくので使ったほうがいいでしょう。下記リンクのものが安くて厚みもあるのでおすすめです。

ちなみに上に熱いものを置くと変形してしまうので、この上でご飯を食べるのはやめましょう。はい、私は食べました。

created by Rinker
デビカ

ハサミ

パッケージの開封などに使います。普通に切れるハサミならいいと思います。また、ポリカボディを加工する際にもハサミを使いますが、その場合は2つ目のリンクの曲線ばさみが使いやすいのでおすすめです。

部品皿

部品を一時的に置いておくのにつかいます。

小さめのお皿ならなんでもいいですが、重ねられて柄のないものがしまいやすく部品も見やすいのでいいと思います。百均あたりで適当なものを探しましょう。

やすり

部品を削って形を整えるのに使います。何本かそろえるといいと思います。少し高いですが、下記のヤスリは私が使っていてお気に入りです。

ピンバイス

穴をあけるためのドリルをつかむ工具です。ドリルのサイズは2.0mm(ネジ穴のサイズ)をよく使うので、そこからそろえましょう。下記の商品は2.0mmのドリルが付属します。

ノギス

ものの大きさをはかるための道具です。個人的には下記のプラスチック製のものが金属製には精度は劣りますが、持ち歩きなども気軽にできて部品を傷つける心配もないのでおすすめです。

また、ノギスには使い方があります。副尺の使い方をちゃんと覚えておきましょう。上のノギスの場合、0.1mmまで測れます。金属製の場合0.05mmまで測れるものが多いです。また、デジタルのものもあり、こちらは使い方が簡単なので、予算に余裕がある方はそちらをおすすめします。

ノギスの使い方と寸法の読み取り方【通販モノタロウ

上級者向けのもの

興味のある人だけ読んでください。ここまでで家にあるだいたいの工具を書き終わってしまったので、私が持ってる工具を書ききる目的で最後まで書きます。

リューター

電動の回転工具です。ドリルやヤスリ、切断砥石などを先端に取り付けて使います。切断や研磨が作業が簡単にできるようになります。先端部分をつかむ形状が何種類かあるので、使いたいビット(先端部分のこと)との組み合わせを間違えないように選びましょう。

また、下記のものは有名メーカーの製品ですが、中国製の安い製品がいっぱいAmazonに出品されている工具でもあります。ギャンブルで、安いものを買ってみるのも悪くないでしょう。

フライス盤

ドリルを平らに動かすことで物を精密に平面に削ることができる電動工具です。据え置き型で値段もしますが、正確な加工ができます。加工物を固定する必要があるので、バイスなどと合わせて購入しましょう。

その他専用工具

いろいろな用途に向けた専用の工具があります。下記はアルミローラーからベアリングを外すための工具です。他にもミニ四駆に向けたいろんな工具がヤフオクやAmazonなどで売っているので、調べてみると面白いかも知れません。

まとめ

工具を選ぶのも楽しいです。必要なものからそろえていけばいいと思います。

次回は改造編をご紹介していきたいと思います。

改造編を予告していましたが、次の記事は組立編になりました。