「あなたと配信」第6回 ケンジ

配信にかかわるいろんな方にインタビューをして、配信とはなにか?配信の未来はなにか?というのを探っていこうという連続インタビュー企画「あなたと配信」。

第6回はケンジさんをお迎えしました。

いまのところTwitchで活動されてる方に限っていますが、自分も喋りたいよーという方は配信者・リスナー問わずラッタッタまでTwitterのDMなどでご連絡くださいませ。

以下、インタビュー。

自己紹介

台湾で配信を初めて、いま日本に帰ってきて配信を続けているケンジです。よろしくおねがいします。

いつごろ配信をはじめましたか?

3年くらい前にTwitchで配信をはじめました。台湾でTwitchを知り、台湾では当時Twitchがすごい流行っていた。

台湾の配信事情はどんな感じか?

台湾は配信者は芸能人みたいで、日本でいうYouTuberが台湾でいうTwitchストリーマーが者みたいな感じ。Twitch配信者の芸能事務所みたいなものもある。

なぜ配信を始めたか?

始めた理由が、台湾での配信者人気を見て、中国語の話せる日本人配信者で人気になったら面白いんじゃないかと、狙って配信を始めた。

配信で心がけていることは?

コメントをちゃんと拾うことは心がけている。見てる側としても、やっぱりリアクションがないと面白くない。また、配信の言語を中国語にして台湾人向けにしてみたりしている。

あとは、疲れたりもするので気楽にやっていこうかとも思っている。

配信をやっててよかったこと・嫌だったこと。

よかったことは人が来てくれるとうれしいこと。配信していなかったら、知り合えなかった人と知り合える。嫌だったことは特にないが、1度だけ、日本語のできる台湾人に「お前の中国語めちゃめちゃヘタだな」といわれたこと。

ゲーム歴は?

長い。小学校からゲームをやっていて、ファミコン後期から。ジョイメカファイトがとても好きだった。そこからはスーファミ、プレステ、プレステ2という流れ。プレステ3は持っていなかった。

大学生くらいで自分のパソコンを買って、東方などをやりながら、そのうちゲーミングパソコンを購入し、PCメインでPS4のゲームなどもやっている。SEKIROやFF14など。

配信をやるにあたって影響を受けた人。

影響を受けた人はいないが、中国語を喋れる日本人というところで勝手にライバル視してる人がいる。

配信でやりたい企画などはあるか?

ない。ただ、企画ではないかも知れないがフィットボクシングや、リングフィットアドベンチャー、ジャストダンスなどはやっている。少し配信で心がけているところに戻るが、台湾ではカメラ付きがスタンダードだったので、カメラを付きでやることは心がけている。

配信を通しての目標はあるか?

Twitchパートナーはずっと目指していた。あとは、気分屋なので不定期になりがちだが、定期的にやっていきたいと思っている。台湾でも人気を得たい。

配信で人気を得るためにはどうすればいいと思うか?

定期配信。コメントをしっかり返す。ずっとしゃべるのもいいかと思ったが、割と違うかも知れないと最近思う。

ケンジさんの思う理想の配信はどんなもの?

見る側としては居場所のある配信はいいなと思う。昔は見るなら自分でゲームをするという感じだったが、最近はテレビ番組をみるような感じで、つけながらゲームをするようになった。その人との交流をしに行くような感じで、コミュニケーションがうまく取れる配信がいいかなと思う。

配信の未来は?

誰でも配信できるようになったのは、いい面でもあり悪い面でもあると思う。

面白いチャンネルがないかなと探すときに、配信一覧を全部流してみるのだが、上位何百視聴者という配信がいくつかあって、その下に百前後の視聴者の配信がちょこちょこ、残りは視聴者一桁台の配信になってしまう。今後、さらに配信する人が増えるとしたらどうなっていくのかと思う。

Twitchにやってほしい施策とかはあるか?

漠然とした不満はあるが、具体的にはあまり思いつかない。

では、Twitchに対する不満とは?

広告はうざい。音量を控えめにしてほしい。

最近、イチオシの配信はあるか?

あのもんさん。まりここさん。

あなたにとって配信とは?

ゲームを通じたコミュニケーション。寂しいときにやって誰かとおしゃべりできたらいいなと思いつつ、誰もこなくて寂しくなるもの。