【レビュー】FutureModel NichePhone-S 4G SIMフリー

メインのスマホで音楽を聞いてる最中に電話がかかってくるのが嫌なので、サブに持ち歩きやすい電話専用機を探して、こちらを購入しました。

製品仕様

製品名:NichePhone-S 4G
サイズ(高さ × 幅 × 厚さ):約90 × 50 × 9.5 mm
質量:約52g
充電方法:専用マグネットDC端子
電池容量:1,000mAh
電池の種類:リチウムポリマー
CPU:MT6737M Quad Core
OS:Android6.0(カスタマイズ)

SIM

Biglobeの音声通話SIMにシェアSIMプランでデータSIMを追加して(1枚月額200円)、メインスマホにデータSIMこちらに音声通話SIMを入れて運用しています。SIMカードのサイズはNano SIMです。

機能

Bluetoothによるイヤホンとの接続やミュージックプレイヤーとしての利用、ICレコーダーとしての利用、テザリングなど、実は密かに多機能みたいですが、はっきりいって操作性がよくないので実用することはないと思います。電話とSMSを受ける用途にしか使っていませんが、SMSもいちいち深い階層を見ないといけなかったり操作性はほめられたものではないです。

充電

充電は磁石式の専用のケーブルで行います。本体背面にも磁力があるので、磁気カードと重ねて、磁気カードが壊れたというレビューを書いてる方も見かけました。とはいえ、最近はICカードが主流ですし、私に関しては問題になっていないです。ケーブルが断線した場合や、複数のケーブルを利用したい場合にどうすればいいかはよくわからないです。本当はUSB-Cに対応してくれるとうれしいですね。

まとめ

と、あんまりほめるところはないですが、コンパクトで電話が受信できるというだけで十分ですし、それ以上も以下もなく使う用途にはおすすめです。